フルカネルリ

右京のヲタク人生ライフログ。

アメリカ旅行~前編~

熊谷バーニングマン自転車ロードレース大会の翌日、いにしえの腐女子の常識と思われる
「受けが闇オークションで競りにかけられてないか」
を確認すべく、遠路はるばる海を渡ってラスベガスに行って参りました。

ラスベガス

ラスベガス市内は、もし闇オークションにアジア人が出品されることになったらその界隈ですぐに噂になって攻めちゃんは容易にオークション会場を突き止められそうだなってくらいアジア人少ないですね。

ラスベガス

アジア系をあまり見ないのは最近ラスベガスへの直行便がなくなりアジア系の観光客が極端に減ったらしいので、やはり現代は前にRTで見た「受けがネットオークションに出品される」世の中へシフトしていくのでしょうと考察しました。(参照元忘れました)


ちなみに、商業誌でよく読んだ
受けが闇オークションに出品されるネタ
そのままももちろん好きだけど
攻めがうっかり出品されて金持ちのスパダリ(受け)が堂々と競り落としてくれる
方がドストライクです♥


 脳内ふわふわした気持ちでホテルに着き、トイレにいったら詰まってて…水が…水が……流せなかった…
フロントに電話しても英語がちんぷんかんぷんすぎて
闇オークションで競りにかけられてる受けの心配してる場合じゃなかった…。

これが妄想と現実のギャップですよ…世知辛い世の中だ(遠い目)

助けてツイッターランドの仲間たち!ってhelpしたら仲間たちがちゃんと即レスくれて
(オイオイ、本当はみんな遊びに来てるんじゃなくてツイッターランドに住んでるんじゃねーの!?)
「オラ、アメリカでも生きていけそうだぞ!!」
って大きくなった気持ちで翻訳やらついった仲間の知恵袋やらを駆使し、フロントに電話。


My room's toilet clogged. Help me.
(私の部屋のトイレが詰まりました。助けてください。)



大きくなった心で強気に翻訳画面を読み上げる私。


困る相手。


そう、なんとなく伝わりそうな簡単な英語ではあるが私の発音が底辺 オブ 底辺すぎたようで電話の相手にこんな簡単な英語ですら伝えることができなかったのだ。

しびれを切らした相手が何かを言って電話を切ったのだがなんとなく私にはわかった。

埒があかないから直接部屋に来てくれる、と。

言葉は通じなくても心が通じた(気がした)のだ。


なので一緒に旅行に来た相手にはすました顔で「部屋に来てくれるっぽい感じだった」と伝えた。

ここで誤算だったのが、相手も私と同レベルの英語力で、英文ならなんとなく読めるけどヒアリング壊滅的だとタカをくくっていたのに、英語は読めないけどなんとなく会話はできる系の人間だったのだ…。

つまり、私の電話の対応を残念な人を見る目で見守っていたのだ!!!!(喋れるなら先に言ってくれよ…!)


少し待つと予想通りホテルの人が部屋を訪ねてきて、現物確認して道具取りに行って・・・直してくれた!!!!!!



よーーーーーーっし!
トイレ事件をなんとか解決し、お昼を食べに外出したら外は雨…?
(ぶっちゃけ至るところで散水しまくってるからよく分からないし、散水の方が雨レベル高い)

「ラスベガスでは365日中360日は雨降らないんですよ~、降ったとしても小雨くらいです。珍しいですよ~!」
ってガイドさんに言われても

雨より散水の方が降水量多くない???

ってつっこんでいいのかつっこみ待ちかもモヤモヤしたけど英語でツッこむっていう高度な技術持ち合わせていないので黙りました。(自然の成り行き)



仮面やドレスコードのない観光客向けカジノ見学をしたので闇オークション系カジノのような重さのある空間は存在せず、ゲームセンターを上流階級にしたような感じ。


商業義務教育でよく勉強した「高いカジノで遊んで莫大な借金を背負って~」
は一昔前で、現代は
「観光客向けカジノに立ち寄って遊んでるうちにいつの間にか裏側へ引きずりこまれてることに気づかずに………?」
って展開のがしっくりくる感じなのかな?(昔から割とあったっけ?)



そうなると高額落札してくれる攻めちゃんは軽めのカジノこないから「あぶなっかしいと気になってみてるうちに…」って一目惚れイベント発生しなくなるんだけどうするのかしら???

気まぐれで庶民のカジノに足を運んだ石油王の話になるのかしら…?(読みたい)

この解答わかる人、解説という名の作品作ったら(見つけたら)DMでもリプでも待ってます、ありがとございます♡
(先にお礼を言うスタイル)



あと、ガイドさん情報でラスベガスの平均年齢は50歳くらいらしいのでモブおじ産業が流行るといいですね!!(期待!)




カジノはゲーム機で遊ぶよりディーラーさんがいるカードゲームやルーレットが見てて華やかだよ
観光地カジノは1円パチンコみたいに1ドルから遊べるのでほんと気軽!


ディーラーのいる場所の掛け金高いところは人だかりがすごいからすぐわかる❗
普通にエンジョイしてるところは少人数で飲みながらのんびりやってる。


それからこれはネットの知識なんだけど、ディーラーがやってるところでけっこう勝たせてもらったらディーラーさんに勝ち金の何割かをチップであげるのがマナーらしい。


「勝たせてくれてありがとう」ってディーラーにチップ渡した金額が、勝ち金の比じゃないくらいの額でディーラーが「え!?」って顔を上げるとお客さんはディーラーさん買う気満々でカジノのオーナーに大金渡して話つけて「据え膳食うのもマナーかと」って涼しい顔して持ち帰っちゃうような話もアリだね。

はぁ~~~~~百聞は一見に如かず~~~~




ラスベガスのホテルは全部のホテルの1階がカジノになっていて、ホテル毎にテーマがあるのでいろんなホテルめぐりが楽しい。
めっちゃ好みだったのはパリモチーフのところで、天井に空が描いてあってパリの街中に青空カジノ教室が展開されてた!



これ本当に青空教室だったらすっごいよね。
 
ここのバフェ(食べ放題)がとても人気らしいので食べました!




パリの街中にバフェ台があって、街中や建物の中で食べることができるのでアメリカに来てるけどおフランス気分♪



ちょっとずついろいろ食べたかったけど1個1個の量がすごかった。。。確かに美味しかったけど。


ラスベガスはカジノを中心に栄えていて、カジノで収益が見込めるから宿泊料はどこも安く、カジノの合間に好きなときに行って好きなだけ食べられる食べ放題制度が主流になったとか。

食べ放題かファーストフード系しかないのはなんでだろう?って思ったけど納得❗


だからもし、闇オークションで落札られた子にコース料理のようなものを振る舞うシーンがあったらそれはどっかの高級店ではなく自分家の別荘的な場所で専属コックに作らせてるってことだと思うのでよろしくお願いします。


ご飯時間をできるだけ拘束せず、部屋もMAXに電気つけても暗いから外行こうって思わせてできるだけカジノで遊ばせる作りに街全体がなっているみたい。

当然ながらギャンブルやりにきてるので街中でロード乗ってるような人は1人も見かけなかったけど柱にはロードたくさん走ってた。




ダウンタウンも行ってみよう!とバスに乗ろうとしたらバスの券売機の使い方がわからないまま100ドル札を突っ込もうとしたのに券売機が壊れてて入らなくてバスのことを調べてたら券売機に「お釣りはでません」ってかかれてたようで気づかず2人で16ドル使うところ100ドル吸い込まれてたらヤバかった………。(参考にしたサイト)

無知って恐ろしい…!

券売機壊れてたのグッジョブ!!


ダウンタウン!


いろんなパフォーマーがいて、一番気に入ったのはドリンク売ってるお姉さんがお客さんこないからテーブルの上に乗って踊ってたやつかな。



一番気になったのは天使のようなおじさんかな。




アーケードの天井がスクリーンになってて映像が流れてるの楽しかった!





あとアーケードの端から端まですべってる人もいて純粋にお祭り気分♪


スポンサーサイト
  1. 2017/08/16(水) 21:47:57|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラペダSeason2 壮行会(夜の部)レポ

ドラペダSeason2 壮行会 夜の部へ行ってきました。
敬称略なのと、記憶違いもあると思うので雰囲気でお願いします。

ドラペダ壮行会

ドラペダ壮行会

司会:チーム2人の鯨井さん&八島さん

小野田君役から一人ずつ名前を呼ばれて出てきて、

鯨井「今泉俊輔役、木村た………(出てくるの)早い早い早い!!!」

木村「あれっ?早かった?ははは」

鯨井「金城真護役、郷本直也さん~!」

郷本「酸素ォー!」

鯨井「違う違う違う!はいじゃあ次、その酸素を呼んでみましょう!」

友常「オレは…強い!!」

鯨井「ちゃうちゃう!次ィ、巻島裕介!」

馬場「生きてる!」

鯨井「違うよみんな!!!!次っ!福富寿一役~」

滝川「どーもー」(爽やかに登場)

鯨井「やらんのかいっ!」

木戸「荒北靖友役の木戸邑弥です!バキュン☆」

鯨井「滝川さんごめんなさい(深々と頭を下げながら)」

植田「やるしかないっショォ!」

鯨井「だからよォ!」

総北・箱学出揃う

鯨井「はい、やりたい放題でしたね。好きなセリフいうところじゃないからね。
今回チーム2人がMCなのは補欠で応援だから。みなさん(キャスト)を応援する気持ちはみなさん(客席)と同じ…だーかーらー今回はMCで応援してます!
そしたら、続編があるかもしれない…!
そうなれば我ら(T2)がメインですよ!!!」

■Season2の個人のキービジュアルが表示される

植田「滝川さんは黙ってればカッコいいっすね!」

滝川「黙ってればってオイ」

小越「木戸くんだけ頭切れてる。禿げてるのかな…。そうそう、みんなヘルメットの後ろシュッてしててカッコいいのに、邑弥くんのヘルメットだけダンゴムシみたいでださくって、撮影中に「邑弥くんちょっと横向いて~…ヘルメットダサいっすね」って言っちゃった

木戸「それ言っちゃったらみんなドラマ見たとき「荒北のヘルメットダセェ~」って気にして見ちゃうやつじゃん!!」

鯨井「まぁまぁ、Season2が成功すれば!次は我々の主役回!!がんばろ!で、荒北は今回からの参加だけどどうなの?」

木戸「クランクインして箱学と走るの楽しみだったのに、最初は小越との撮影で、まさかの敵校と仲間になるシーンからだったんです」

鯨井「あ~~~~~みんなどのシーンかイメージできちゃってるね!?泉田は?」

青木「体をしあげてきました」

郷本「俺アンディ推しね!」

手嶋「同じように育てられてるのに?」

郷本「そう、なぜかアンディ推し!笑」

郷本「俺さぁ、この年になって人生で初めてダイエットした。ドラマ見て(体型が)監督だったからコーチまで落としたよ、5kg。」

■全員集合のキービジュアルが表示される
ドラペダSeason2

滝川「荒北初めてなのにすっげぇ表情じゃない?顔変わるよね~」

植田と小越が二人でヒソヒソ話してるのを指摘されて

植田「俺のこと、どう思ってるの?」

小越「せやなぁ…別になんとも思ってないよ!」

植田「これですよ!!」

小越「木戸くんと…いつも邑弥くんって呼んでるのにたまに木戸くんって言っちゃうのなんなんだろう。木戸くんね、絡むシーン多いよね。植ちゃんとも多いよね、たくさん絡むよね」

木戸「俺どこいったの?今のなんだった!?」

会場爆笑

■守屋(御堂筋)、山本(待宮)、松本(井尾谷)登場
守屋「この話が来た時プレッシャーを感じました。原作が好きです、がんばります」

松本「またやるとは思わなかったこの髪、どう?」(木村が髪を触る)

松本「2年ぶりで、また隣にこいつ(井尾谷)がいると思うと、鏡見ながら髪整えて「どう?」ってやられると思うと…」

木村が松本の髪を触り続ける

鯨井「井尾谷の髪触らない!!」

木村「ボブ好きなの♥」

松本「ありがと♥」

■SNS拡散用フリー撮影タイム(遠くてちゃんと撮れませんでした…)









■インスピレーションクイズ
レッド:守屋、友常、木村、木戸
ブルー:滝川、深澤、松本、小越、植田
ホワイト:馬場、郷本、山本、青木

①ドラマ「弱虫ペダル」1泊2日ホンネ旅~総北&ハコガク 旅に出たらこうなったスペシャル~で宿泊した宿名は?
 答え:三河屋旅館

レッド:ホテルカリフォルニア

鯨井「良い曲だよね~。違うってわかってんだろ!」

ブルー:雪の宿

滝川「美味しいよ」

鯨井「言っちゃったよ!食べ物な!」

ホワイト:東沢箱荘(馬場が東堂庵のモデルになった旅館ってところまでは出たけど結局思い思い一文字書いた結果)

鯨井「ほーらやっぱりね!(事故を予測してた)」

郷本「さんずいあってる!!おしい!(沢を書いた)」

鯨井「おしくねーよ!!」


②ドラペダ1期のEDタイトルは?
答え: Winnig Tracker


ブルー:(植田)I have a pen, I have a apple, Apple pen!

鯨井「俺もそれ昨年くらいに聞いたわ。」

滝川「これ可能性あるよ!!」

鯨井「何でドヤ顔!?間違ってたらこれやってもらいますよ!?全力でペダル回した後にこれ聞いた記憶あんの?ねぇ!」

ホワイト:WINNING ELEVEN

鯨井「イレブンどっからきたの?」

青木「俺、サッカーやってました!」


レッド:ホテルカリフォルニア(2回目)

鯨井「なーんかみたことあんだよなぁ?」

①の時と同じくだりを繰り返す。

植田「ねぇねぇ、見て!真面目に答えてみた!(正解書いたの見せる)」

鯨井「真面目に答えんなよ!で、どっちでいく???」

植田「アポーペーン」

鯨井「オーケェイ!」

滝川「アポーペーン!」(リンゴを取り出しながら?見えなかった)

鯨井「りんご出すの早ぇよ!!!!!!!」

正解発表される

鯨井「公約どーり?誰がやるんでしたっけ???」

滝川「面白くなる予感しねーから」

鯨井「それ決めんのあんたじゃなくて客席だから!!!」

拍手

滝川「ちょっと郷本と空夢借りていい?」

郷本「なんでやねん!!!」



滝川「I have a アンディ!(郷本さんに絡みながら)

I have a フラーンク(自分のレーパンめくって太もも触りながら)

ウーーーーン、泉田ァ!(青木「アブゥ!」って言いながらポーズを取る)」


会場拍手

③続編決定が嬉しくて、くす玉をもって帰ったのは誰?
答え: 郷本さん


ブルー:小越「なおや」

郷本「呼び捨て~!」

小越「家の玄関に飾ったらしいです」

ホワイト:ハイカイジジイ

鯨井「ジジイとは誰のことでしょうか。自信はありますか?」

郷本「酔っぱらってたけど覚えてるもん」

鯨井「言っちゃったw」

レッド:マイクガイリー

木村「酔っぱらってて覚えてません!」

鯨井「ブルーとホワイト、正解ィ!」

郷本「えっ?正解でいいの?(徘徊ジジイ肯定に複雑さを隠せない)ちなみにいまだに飾ってます」


■フィジカル対決:大縄跳び
ブルー、ホワイトと飛び終わり、最後にレッド

鯨井「30回以上飛ばないと罰ゲームですね。罰ゲームは散々ふざけ散らかしたあなたたちでいいんじゃないでしょーか

他のチームの時にも「スピードアーップ!ダウーン!」の掛け声をかけていた鯨井がレッドチームにもかけた結果すぐに失敗する

鯨井「スピードアップのタイミングを私的感情で早めてしまいました。。。いや~嬉しい!!順位は①ブルー、②ホワイト、③レッド!」

罰ゲームドリンクが運ばれてくる

鯨井「あれ…?5個ある…?(メンバーは4人)それでは八島くん!!」

八島「ほんと無理!!さっき(昼の部の時に飲まされた)のまだ残ってるもん!!ほんとむり!!!」

友常「(鯨井)飲めよ」

鯨井「…………………なんであの悪ふざけに一人で全部ツッこんだのにコレ飲まなきゃならないんだよ……………リーダー掛け声!」

御堂筋「乾杯~」

鯨井「前向きか!」

飲んでみんな悶絶

鯨井「なんか生ぬるくて余計…ウェッ」

隣で木村が水をグビグビ飲む

鯨井「俺にも水くれよ!こっから支障きたすよね、コレ」

友常「なんで飲んだの?」

鯨井「あんたらが飲めっていったんじゃん!!!」

友常「ありがと♥」



ツイッターのRT企画の説明
3000RTでドラペダファン一同から現場へ差し入れ

鯨井「ここで差し入れの内容決めていいそうで」

木村「野球やりたいからキャッチャーミットとボール欲しい」

木戸「バットも欲しい」

郷本「ベースも!」

鯨井「この夏ドカベンでもやんのか」

郷本「よくドカベンでてきたね!?」

小越「BBQやりたい」

鯨井「BBQは準備たいへんだから叙々苑弁当ね、はい決定!」

最後に代表して小野田坂道役小越くんが挨拶して終了


■ドラペダキャストの色紙
小越さん、馬場さん
ドラペダ 小越 馬場
木村さん、郷本さん
ドラペダ 木村 郷本
深澤さん、友常さん
ドラペダ 深澤 友常
鯨井さん、八島さん
ドラペダ 鯨井 八島
玉城さん、植田さん
ドラペダ 玉城 植田
滝川さん、木戸さん
ドラペダ 滝川 木戸
宮崎さん 青木さん
ドラペダ 宮崎 青木
守屋さん、山本さん、松本さん
ドラペダ 守屋 山本 松本

■ロード展示
小野田チャンのロード
小野田仕様

小野田チャンのママチャリ
小野田チャンのママチャリ

ママチャリ

小野田仕様

LOOK
真波くんのLOOKは、10段ギア出来るように変更
LOOK

LOOK

TIME
巻ちゃんのTIMEはフランス産で、ペダルは国旗シリーズのイギリスをあえて使用
ペダルもTIME社のもので、裏側がUKになってるのを使用
TIME

TIME

RIDLEY
アニメの東堂車と同じカラーリング
RIDLEY



ドラマ「弱虫ペダル」Season2は2部作!8月18日より前編が世界同日放送

ドラマ「弱虫ペダル」植田圭輔が新・御堂筋役の守屋光治を「やばい!」と絶賛

ドラマ「弱虫ペダルSeason2」壮行会レポート
  1. 2017/05/15(月) 20:19:37|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖地巡礼 ~インターハイ1日目~

先日、舞台弱虫ペダル 箱根学園新世代、始動の公演を見てからというものペダル熱が冷めやらぬまま聖地巡礼してきました~!

場所は1年目のインターハイ1日目の江ノ島スタートで芦ノ湖ゴールの約60kmコース。

本来であればロードに乗りながら聖地巡礼しようと思っていたのに台風接近もあり生憎の雨と暴風。
念のため持っていったロードの出番がないまま車でコースを辿りました。

検証画像はアニメの使わせてもらいました。
(漫画だと自分のペースなので1ページ読んだら20ページくらい戻ってしまって進まないので。)



■インハイ1日目スタート地点(江ノ島)
江ノ島への橋を渡り始めると「あ、ここだ!」ってすぐにわかるのでスタートとしてはわかりやすくてグッド♪
江ノ島
江ノ島

スタートラインはこのへんかなぁ?
スタートライン
スタートライン
江ノ島



■小野田チャンが落車したあたり(小田原市民会館前)
カーブ手前
小野田チャンが落車したあたり
DSC_0576.jpg
小野田チャンが落車したあたり
カーブ後
小野田ちゃんが落車のあたり
小野田ちゃんが落車のあたり

落車ポイント
落車
落車

小野田チャンこの辺で転んじゃったのね・・・!



■小野田チャンいないあたり(あさひばし)
うーん角度が。。。





■巻ちゃんが励ますあたり(函嶺洞門)
巻島「いなくなっちまったモンはしょうがねェだろ!!」
函嶺洞門
DSC_0618q.jpg
現在通行止めらしい。



■巻ちゃんと勝負できないことを知り東堂が一人飛び出すポイント(大平台のヘアピンカーブ)
東堂&巻島メモリアル
東堂&巻島メモリアル
ちょっと角度を変えて。

東堂&巻島メモリアル
東堂&巻島メモリアル


ただのヘアピンカーブなのに東堂と巻島の思い出が詰まりすぎて崩れ落ちそうになるほど感慨深い場所。




■1日目山岳リザルト(国道1号最高地点)
1日目山岳リザルト(国道1号最高地点)
1日目山岳リザルト(国道1号最高地点)

もうこの看板見ただけで泣けるレベルの思い出スポット。



■鳥居(芦ノ湖手前の鳥居)
アシストの今泉と荒北が残り600mを競い合う場所。
アシスト勝負
アシスト勝負




■インターハイ1日目ゴール(芦ノ湖)
1日目ゴール
1日目ゴール


ゴールする頃にはもやと暴風が威力を増していてゴールが本当にゴール地点かわからないくらい曇ってる(; _ ;)

1日目のコースを辿ってみて思ったことは最初のスプリントライン以降ほぼほぼ登りで斜度きついところも多かったので「いくら登りが得意とはいえ初心者の小野田チャンが最下位からトップまで追いつくの無理じゃない???」って思ってたけど登りで疲れ知らずの異常なケイデンスかませるんだったら可能なのかな???って思いました。

あと、ロードでコース辿りたいって思ってたけどそれやってたら体力ないから地獄を見たかもしれないので天気悪くてよかったのかもしれない(笑)

聖地巡礼初めてやったけど思ってた以上に楽しい!!

今回は突然決めて事前に下調べほとんどできなかったので細かいところまで確認できなかったのが反省点かな!


★お昼は江ノ島のしらす問屋 とびっちょで食べました。
ボリュームあってめっちゃ美味しかったのでスタート前にぜひ!!
生しらす握り
いくらとしらすと生桜えび丼
  1. 2016/10/08(土) 22:17:09|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回 GSRカップ

第4回GSR CUP参加してきました!



私「見た目通りの儚い系でいたいからロードバイクは乗りません」

ロード乗り「ロードバイクってパンツ履かない系だからはかない系目指してるならロードやるべき!!!

おいおいおいおい、パンツ履かない系ってwwwただの痴女だろうがwwwwww

ペダルにはまってからガチのロード乗りに薦められ、こんな意味のわからないやり取りを経て気づけば私もロード乗りに。

気づけば大会参加に。

乗ってよかった。物凄く楽しい。

GSR参加するのにLOOKだからチャリにキャラあわせたほうがいいのかなと思って今回は真波コスで参加。
チャリに自分を合わせていくスタイル。
実際レースを見ていて、参加者達はチャリとキャラあわせてなかったのでそんなに気にすることなかったっぽいな。

あ~東堂さんやればよかった~!指差したい~!!!(どちらかというと沿道でキャーキャー言いたい)
真波も真波で物凄く楽しかったのでまたやりたいんだけどね。

上半期の自分を振り返ると、海外旅行で漂流したり家全焼したりで全部真波をやる伏線だったのかなー?とも思うので、きっとやるべくして真波をやったのかな!

今ここでフラグを回収するぜ!!!!!

「オレ、生きてる~~~~~!!!!!」(ガチ)





まなんちょ

大会楽しかったです。あとから気づいたこととかも多くて楽しみきれなかったけど楽しかった。
コスプレロードレースの良いところって、全く知らない人同士でもキャラ名で応援しあえるところだと思う。

今回クリテリウムで委員長と並走してたら応援してくれた方々が

「おいおいデートかよ~!!!」

っていじってくれてすごく楽しかったし、ゴール目前でもたくさん声援もらってトドメに

「まなんちょお幸せに~!!!」

って言ってもらえてすごく楽しかった!

今回のエンデューロではコジマさん(手嶋さん)と委員長が一緒に出てくれて嬉しかったし楽しかったので周りにもっとロード好きな人が増えて欲しいです!

自分達は表彰台関係なさすぎて全く気にしなかったことだけど、この大会では1位の人しか表彰台に登れないって事が残念だねって声がちらほら聞こえてきてました。
たしかにたくさんの人が表彰台登れたらとても盛り上がるし楽しいだろうなって思ったので表彰台狙えるくらい練習できたら表彰多いレース狙って出てみるのも楽しそうだな~!

また、初めてのロードレース大会参加で右も左もわからなかったので会場で着替えるぞ!って気持ちで行ったら普通のコスプレイベントのような更衣室は特に見当たらなかったので車の中で着替えました。車で行ってよかった~。
メイクとかウイッグセットも各自シート敷いて場所取りしたスペースで準備していたので初めて参加される方はちょっと注意かもしれません。

ロードに乗らない人も見に行くだけでも楽しいのでぜひ一度は近くのロードレースに足を運んでみてください!
  1. 2016/05/24(火) 12:35:07|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~

※舞台の内容についてはほとんど触れてません。


舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~見てきました。




せっかく自力で当選したのに実家が全焼するというイレギュラーな事態が発生しバタバタで見に行けないかと思ったけどなんとか行けてよかった!!

このバタバタの最中、タイムリーにペダステのDVD『イレギュラー二つの頂上』が届いて、

巻島「クハッ、イレギュラーは得意っショオ!!!!」

の巻ちゃんとは違い、イレギュラー耐性のない私はこのDVDを見ずに舞台当日を迎えてしまった。

山神推しの私からしたら届いてすぐ見ないとか有り得ない・・・・・。


でもさすがに無理。


舞台歴は浅いけどがんばって集めたDVDとパンフたちが…………(泣)
こんな惨事だったんだよ?





そんな悲痛な心と楽しみな心がせめぎ合いながら臨んだ舞台。



一緒に見に行く友人と舞台の前にティータイム。
あぁ、なんかこの普通の感じ、ほっとする。



友人「今渡しちゃうけどいい?」


手渡される意味深なみたことあるような青いビニール袋。


これはよくお世話になってる某メイトの袋だ!!!
うちにもこの袋たくさんあるぞ!!

とオタクとして瞬時に判断する私。


私「ん?これはアニメイトの袋かな?」

友人「ちげぇよwwww東武百貨店の袋だよwwww」


違う…だと!?そんなバカな!!


並べてみると・・・確かに違う気がする・・・。
(すぐに比較画像撮れるくらい当たり前にアニメイトの袋あるっていうね!)


アニメイトがソウルメイトなオタクにこの微妙な差がわかりますか!!
わかってたまりますか!!!!



この色、この艶、この大きさの袋オタクに見せたら100人中100人がアニメイト!って答えるよ!!

なんでも鑑●団だって誤審ありえるよ!?!?!?!?!?



若干の恥ずかしさを覚えつつ本題に入り、アニメイト東武百貨店の袋の中を見てみると火事の見舞金とラッピングされた包み。
なんだ?このサイズといい固さといいカタログギフトか???

私たちはオタクとはいえ、もういい年した大人。
真面目に見舞金と品物を送るあたりもう子供じゃないんだなぁ(しみじみ)。

私自身の日用品は失ってないけど何か必要なものがあれば買いなってことかな。



オーケーオーケー。

OK、寿一!!

みなさん優しさありが東堂!!!!





そんなことを思いながら袋を開けてみると


ペダステのDVD!?!?!?!?!?





!!!!!!!(息を飲む音)


予想外過ぎて・・・・言葉にならない。
だって・・・アニメイトの袋だと思ったら東武百貨店の袋だったんだよ?

袋の話題の時にオタクフラグ一旦バッサリ断ち切られたんだよ????



それなのにこれって・・・・これって・・・・!!!!!!!


実家が火事になったとはいえ、微妙な立ち位置。
友人たちはそんな私を気にかけてくれて私が失ったものをと。

辛くても私は辛いって言っちゃだめだって思って明るく振舞ってたけど友人たちが優しくフォローしてくれて。

これまでの事を一気に思い出して。
友人達の優しさ再確認して。
あーもうみんな大好きって思ったら緊張が解けたのか涙が溢れてきて。



凄く泣かされた。



そのへんの適当なカフェで最初ゴミ箱の横の席取ったけど、友人が「あっちにしよう」って席移動してくれてよかった。
ナイス判断だぜ、友人よ!
ゴミ箱の横で泣いてるとかこの感動的な雰囲気に合わないもんね・・・!!



それにしてもこんなサプライズってある!?



人間感極まると抑えきれない涙が勝手にあふれてくるんだなって思った。


ついさっき「アニメイトがソウルメイト」って言った舌の根も乾かぬうちに言うけど、

私のソウルメイトはこいつらだ・・・!!!



友人達との硬い友情を再確認してとても感動的な雰囲気の中、零れる涙をタオルで拭いていたら友人が一言



友人「あぁ、おめさんやっぱりそのタオルなんだな?」


そのタオル↓



おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

めっちゃシリアスなお涙頂戴な感動シーンだったんですけど!!!!
このハンドタオルにツッコミ入れるのやめてもらえますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!?


感動空間を生み出した友人の手によって感動をぶち壊された私の気持ちわかりますか!?


後でこの場に居合わせなかった友人達に感謝を述べたら発案者が私のタオルにツッコミ入れて雰囲気ぶち壊した張本人だっていうから驚きだよ!!

最後までこの雰囲気作った責任ちゃんと持てよな!!!!!



■□ペダステ感想□■
ペダステは控えめにいっても最高だった。
どのくらい最高だったかっていうと休日パスで乗り放題の切符使ってたはずなのに帰りは普通にSuicaで帰ってくるくらいふわふわしてた。

1.5倍くらいの交通費になってお得感ゼロに持っていくこのスタイル、おすすめしませんがそのくらいふわふわした。

おうちに帰るまでが遠足って言うけど、案外難しいからしっかりやろうね。

東京最終公演では、今泉、手嶋、青八木の並びを見たかったのに全く手嶋を挟むことなくたち振る舞っていてやきもきしてたのに、カーテンコールでまさに求めていた通りの並びをするし、手嶋は青八木くんのことハグするしなんかもう……語彙力足らないけどありのままのチーム二人がそこにあった!!
ドリームッショ!!

双眼鏡で覗いていたら手嶋のハンドルに★がついててハッとなったけど隣のマンションの覗きしてる気分になった。
手嶋のハンドルの★が隣のマンションのお姉さんのホクロ見つけた気分になってだな。
わかる、わかるよ、すごく興奮するんだよね。(新しい扉の開く音)

青八木役の八島さんは本人自身お父さんお母さんを大切にするとても青八木みを感じる人で最高過ぎた(語彙力低下)。

東京公演のカーテンコールがDISK2に収録されてることを願います。



東京公演の時は役者さんについて知らずに見てペダステ最高!!!!ってなってたけれども、数週間の間にツイッターで役者さんのことを知ってから見た神奈川公演は同じものを見てるはずなのに全く違うものを見ているような衝撃があってとてもびっくりした。

見に行った公演の舞台挨拶が全部自分の好きな人たちだったのでこれまた最高だなって思いました。
プレミアム席センター付近だったから今泉くんが手嶋さんの襟直す姿が間近で見ることもできて・・・便利すぎるから何度も使ってしまうけどまさにドリームッショ!!

ペダステという存在も大好きだけど、役者さん達も大好きでこれからも応援していきたい。



舞台前のティータイムにロイヤルミルクティー味のコレ食べようと思って忘れてたの帰りに食べながら帰ったんだけど、なんか年とるとむせちゃってうまく食べられないね。
  1. 2016/03/29(火) 12:49:59|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ