フルカネルリ

右京のヲタク人生ライフログ。

スカイダイビング

スカイダイビングしてきました!

きっかけは「夏だしダイビング(海の方ね)のライセンスを取っておいてね♪」と言われていたのに私だけとってなくて、体験ダイビングじゃな~ということで平等に全員初体験の空へ行こう!と適当な感じで決行。

「何言ってんだこいつ…文字通り天と地ほどの差があるじゃないか…」
と思いながらもライセンス取りにいかなかった私が悪いので何も言えない。

前日から雷雨が酷くて飛べないんじゃ…?という安堵とちょっとやってみたかったという落胆の狭間で迎えた当日は朝から雨でやっぱり飛べなそうな状態。

天気予報では曇りだから行くだけ行ってみよう!とドライブしてみてよかった!やってた!

現地では次のフライトのアナウンスされて召集を受けるんだけど「ルイジ」さんが呼ばれた時に

「ルイージいるよ!!どこだろ!!」

と前日マリオ系のゲームをやりまくってたこともあり謎のテンションでルイージ探し。
見渡すと恰幅のいい赤いシャツのマリオ似がいて

「マリオもいたわwwwルイージあっちのイケメンかな!!」

と勝手にマリオと命名しつつもルイージ探しにお熱。

ルイージが見つからないまま迎えたフライト、飛行場までバンに重装備(パラシュートとか)つけて運ばれていく姿に漂う緊張感が戦場に送り込まれる雰囲気を孕んで臨場感MAX…

と思いきや、私が乗った瞬間

「くさいよぉ!おならしないでよぉ!」

な  ん  だ  と  !?

ふりかえるとそこにいたのはマリオ!!!

おい~~~~~!!!!マリオォォォォォォ!!!!
乙女に向かって何をいうんじゃあああああああああ!!!!

「2回したでしょ~~~ヤメテヨォ!」

「私と、マリオ、1回ずつ!!全部私のせいじゃないよね!!!」

オウム返しせず1回ずつしたことにして譲歩する私、なんて優しいの。
だがそんなことどうでもよくなる発言がマリオから飛び出したのだ

「マリオ?ボクはルイジだよ~~~」


な ん だ と !?


マリオだと思ってた人は私の探し求めていたルイージだということが判明。


えぇ・・・ベタな展開とお思いでしょう。
流れから展開読めてたと思いますよ。
でも当の本人からしたらその発想がなかったので絶句よ、絶句。


そしてバンから降ろされ飛行機の準備ができるまでの待機中ルイージが全力で絡んできて

「おならは英語で○○(忘れた)っていうんだよ~!で、実がちょっと出ちゃう高齢のおならは○○(忘れた)っていうんだよ~!実が出ちゃう方はnew englishでね~」


「それ絶対すぐ忘れるからね!」(実際忘れた)


「忘れていいよ~使わないだろうし~」(ホント使わないよ)


なんで使わないしくだらない事教えてくるんだwww
むしろこれからのフライトの話しろよwwww経験者だろwwwww
と心の中でツッコミをいれつつきちんと言葉にも出してました。


そして飛行機に詰め込まれる時、友人は副操縦席で超楽しそうだった(羨ましい)

私は操縦席と副操縦席の間に挟まってた。


他のメンバーは一人座って次の人は股の間に挟まれて一列になっていく感じ。
後ろから見ていてホントこれから戦場に送り込まれる感じだった。
そう、ルイージが黙ってれば。
(操縦席に背を向けて座るので操縦席が後ろ側になる)


緊張感が漂う飛行機の中でルイージはやっぱりテンション高い。


ルイージはそろそろ割愛して、前置きが長くなったけどようやくメインのパラシュート!
周りがダイブし始める中、私は最後に飛ぶのでインストラクターと接続するのにインストラクターの膝の上に座って外を眺めてました。

飛行機から飛ぶ時怖いかなって思ったけど下がよく見えないし、階段4段抜かしで飛ぶ方がよっぽど怖いんじゃないかな。

1分弱のフリーホールを体験後、インストラクターがパラシュートを開いてあとはゆっくり着地するだけ。

パラシュートもこんなに上で開くのか~って感じですべての工程に恐怖はありませんよ。


心配だったのがパラシュートを開くときの衝撃で股持ってかれるんじゃないかってことと、着地はお尻でってことで強打して尻が2つに割るかなって思ってたけどふわっとしてて問題なし。


着地後はバンが回収に来てくれて乗っていくんだけど、ルイージも近くに着地してて

「まってよ~!乗せてってよ~!」

と運転手に声をかけるも運転手は

「あいつうるせーから置いてく」


と呟いて(助手席に座っていた友人談)本当にスルーして帰ってしまった(笑)
ルイージそういうキャラで定着してるのね(笑)


そんなこんなであまり高いところが得意ではないので少し不安はあったけど一切の緊張も躊躇いもなくI can fly!!できたのでとっても楽しかった!またやりたい!!

次の週にパラグライダー誘われたけど私はエヴァ展行かなきゃだし、Free!のエターナル鮫柄しなきゃだから断ってしまったよ。
きっと近いうちにまた行くでしょうし。


あ、次の日行ったボルダリングの方が地面との距離感リアルで上まで登ったら怖かったって感じです。


いいお値段するけど一回体験してみるのもいいと思うのでお勧めです!
私は高いところ得意ではないけどもう一度やりたいです。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/28(木) 20:47:09|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0