フルカネルリ

右京のヲタク人生ライフログ。

四月は君の嘘 クラシックコンサート2015

四月は君の嘘 クラシックコンサート2015

群馬県藤岡市みかぼみらい館ホールで行われた
四月は君の嘘 クラシックコンサート2015
へ行ってきました。

ホールに入ってすぐ君嘘のアニメが流れていておぉ!ってなり開演直前まで流れていました、流石です。

-----------------------Program-----------------------

ヴァイオリン:篠原悠那 ピアノ:河地恵理子
クライスラー:愛の悲しみ

ピアノ:古賀大路
クライスラー/ラフマニノフ編:愛の悲しみ ピアノ独奏版
ショパン:練習曲 作品25-11
ショパン:幻想即興曲

モーツアルト:キラキラ星変奏曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」第3楽章

ヴァイオリン:NAOTO ピアノ:野津永恒
NAOTO:HIRUKAZE
モンティ:チャルダッシュ

ヴァイオリン:篠原悠那 ピアノ:河地恵理子
ヴェートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」第1楽章
サンサーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ

-----------------------------------------------------

曲ごとに司会がアニメのこのシーンですよねって解説してくれたのですごく聞きやすかったです。

最初に演奏された愛の悲しみは、本当はこうなるはずだった、という二人の本来の完成形の演奏。

次の古賀さんの弾いた愛の悲しみは、かをりちゃんが来なくて有馬くんがひとりで弾くことになり、伴奏用ではなくとっさに過去に母親と練習を重ねていた愛の悲しみピアノ独奏版に切り替え弾いたもの。

などなど、演奏前にこういった話を織り交ぜていて普段クラシックを聞かない層にも聞きやすい構成になっていたのですごく良かったです。
今回若い人が多い印象だったので、これを期にクラシックに若者層が増えたらいいですね。


ヴァイオリン奏者の篠原さんは宮園かをりちゃんのモデルアーティストの方で、篠原さんの演奏を撮影してアニメに起こしたらしいですよ!
だからホント生かをたん演奏!!!!

まだ大学3年生なのに素晴らしい表現者で、将来太いレールが敷かれていて未来が明るし、本人可愛いしなんていうか…最近ハマってるペダルの東堂さんの言葉をかりるなら

天は彼女に三物を与えた…!

ピアノの古賀さんも現役大学生で、演奏を聞いた感想は表現者。
この年齢でこれだけ弾けるって本当に私の語彙力なさすぎてアレですけどすごかったです。
引き込まれるような演奏でシビれました。

ゲストで演奏されたNAOTOさんはドラマのだめカンタービレで出演や演奏されたり、エヴァンゲリオン内で使われるヴァイオリン曲の演奏はほぼ全てやってる方らしいです。
ヴァイオリンのことはよくわからないけどテクニックすごいしトークもきれる面白い方でした。

司会も本当にトークが面白くて、クラシックでトークが面白いって今までになかった新しい感覚(笑)



最近は舞台鑑賞(ペダステやBASARAなど)とクラシック鑑賞(君嘘)に興味があって足を運んでいるのでこのまま私は大人の、優雅な趣味の女性へと変貌を遂げていくことでしょう。はっはっはっ。

あっ、あっ、かわいそうな人を見る目で私を見るのやめよ?
スポンサーサイト
  1. 2015/05/24(日) 01:10:54|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0