フルカネルリ

右京のヲタク人生ライフログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞台 弱虫ペダル IRREGURAR-2つの頂上-

舞台 弱虫ペダルIREGGAR-2つの頂上-

観てきました。舞台 弱虫ペダル IRREGURAR-2つの頂上-

2015年春に映画館でライブビューイングを見てから派手に沼へ落ちてしまい、その時夢にまで見た生での観劇を果たすことができました。

一時、抽選に外れて悲しみに明け暮れ思い切った行動をとってしまった時期もありました。(後日報告します)
しかし、行けなくなった友人にチケットを譲ってもらったりなんだりかんだり...と運命の歯車が動き出し、生で観る夢を果たせたのです!!!
もう本当に世界は私に優しいって勘違いしちゃうよ!?!?!?

ライビュを観た当時は内容的にちょうど区切りがよくて、次の舞台はかなり先になるのではないかと思っていたのでこんなにも早く生での観劇が実現するとは思わなかった!!!!

しかもクライマー推しの私からしたら最高のテーマで!!

箱学番外編は東堂さんメインでの話がまだなかったので

新開の「眠れる直線鬼」

荒北の「野獣覚醒」

ときたら東堂さんの

「山神降臨」

しかないな!!!くらいに思っていましたがまさかの巻ちゃんとのW主演!!
よかったね山神!!おめでとう山神!!!(拍手喝采)
二つの頂上ってタイトルも言葉の意味が深くて観終わった後感慨深くなりました。


内容は言うまでもなく本当に最っ高!!

一番端の見切れ席だったので舞台がちょっと見切れていて時々見えなかったけど。隣を巻ちゃんが通ったりして幸せのひとときを過ごすことができました。におい嗅ぐ余裕とかは一切なかったです。

会いに行ける舞台、すばらしい。

今回の舞台で一番ダークホースだったのが神崎さん。
出てきた瞬間カッコいい!声素敵!!はじけ具合最高!!!
って私を魅了してやまず、少ない時間で箱学メンバーを目に焼きつける使命があるのにチラッチラ、時にガン見してしまうという。。。(最高です)
DVD出たらしつこく見よう。

あと、滝川さん演じる福ちゃんと、植田さん演じる真波のやりとりが好きすぎて二人が並んで立つだけ心がざわつき「良いもの見せてもらったぜ!」と心の中で合掌するばかり。

今回のは今まで以上に笑いの要素がふんだんに盛り込まれていていつも突出して笑いをとる金城と福富が霞んで見えるくらいキャスト全体がおもしろかったです。

次回のペダステは2週間後に控える最終公演のライビュですね。
超楽しみ。そしたらDVD届くの待つだけ!!

そして今回も友人達がいろんなグッズくれたので私のバッグはどんどん重くなっていきました。幸せです、ありがとうございました!!!


でも一日人ごみの中歩いていたらつけてたグッズがいくつか無くなってて悲しい。。。
ビニールバッグの中に入れることの重要性をよく理解できた一日でもありました。

ストラップはともかく缶バッチ系は外れやすいね。



余談。

ニコラハウス

ニコラハウス

うさぎモチーフのこちらのお店は訪れた時にちょうどミッフィーコラボをしていて店内ミッフィー色に染め上げられていたのですが、その中にポツンと……「バニーちゃん?(タイバニ)」と一瞬目を疑う光景が。
こんな女子力高いお店にバニーちゃん????
よくみると友情出演(?)で小鉄さんもいるね????
バニーちゃんだからうさぎだからここにいるの????

よくわからないけどバニーちゃんも潜んでいました。
そして大人用お子様ランチがとてもおいしかったです。


ムーミンカフェ

スニフ

うちのテーブルにはスニフが来てくれました!
(スニフをいまいち知らなくて「誰???」ってなってしまったのだけれども。このにわか感、女子としてやばいね???)

ムーミンカフェ


今度はオタク要素ゼロなのにスイーツのニョロニョロールケーキが十字架に、周りのベリーソースが赤い海に見えて友人の発言も相まって使徒襲来(エヴァ)にしか見えなくなっていた気もするけど、周りに本日の前半の公演帰りの物販バッグ持ってる女子達が気になったりもしたけど、私は女子だった。女子やったんや・・・。

ニョロニョロのトングやっぱり欲しかったって思うので「買わなくて後悔より買って後悔」はきちんと守った方がいいんじゃないかなってのが今日の教訓です。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/27(火) 12:37:42|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

舞台「幻の城~戦国の美しき狂気~」

幻の城


鈴木拡樹さんご出演の舞台「幻の城~戦国の美しき狂気~」の公演を観に行ってきました。

時間がとれなくて舞台までに原作となった小説を読むことができなかったのですが、友人が探しに探していた舞台仕様の小説(表紙が鈴木拡樹さん)を会場で購入できたので時間を見つけて読もうと思います。

読むまでは飾ろうと思います。  ※読まないフラグではありません。

そんなわけで全くストーリーを知らないまま観た幻の城ですが初見の人にもわかりやすく構成されているのでよかったです。
キャラと拡樹さんとのギャップがすごいとか演出どうするんだろうっていうところも違和感なく盛り込まれていたようで(友人談)素晴らしいものだと思います。初見の私からしたらすべてが違和感なく進んでいったので何の疑問もありませんでした。

ギャグ要素もなかなか面白く、徳川家康役の方が可愛くて可愛くて仕方なくなって拡樹さんを目に焼き付ける使命があるのについつい徳川様を見ていました。徳川様最高に可愛かったです。
舞台の役者さんはあんなにも表現力があるのもなのだなぁとにわか舞台厨は感じました。

ぜひDVDを買ってご確認くださいませ。(ステマ)


※※ここからは純粋な心で舞台を観れなかった感情の吐露です※※

・じんぱち!じんぱち!と根津様をいろんな方が呼んでいるところで拡樹さんがしゃべっていると「東堂尽八(ペダル)」を呼んでいるように錯覚してしまって脳内ハイケイデンスで大変なことに。

・おらん!おらん!!(いないって意味の方)って叫ぶ拡樹さん。頭の中には戦国鍋の森蘭丸ことお蘭が信長様と歌って踊ってこれまた大変なことに。できれば信長様にお蘭って言ってもらいたかったですね。

公演のあとに敦盛の動画みてキャーキャー言いました。当然ですよね。

まとめ:鈴木拡樹さん最高にかっこよくてすてきでした。
     拡樹さんの発声の仕方がとても好きです。


次は2週間後のペダステだ!!!
  1. 2015/10/15(木) 12:38:55|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。