フルカネルリ

右京のヲタク人生ライフログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~

※舞台の内容についてはほとんど触れてません。


舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~見てきました。




せっかく自力で当選したのに実家が全焼するというイレギュラーな事態が発生しバタバタで見に行けないかと思ったけどなんとか行けてよかった!!

このバタバタの最中、タイムリーにペダステのDVD『イレギュラー二つの頂上』が届いて、

巻島「クハッ、イレギュラーは得意っショオ!!!!」

の巻ちゃんとは違い、イレギュラー耐性のない私はこのDVDを見ずに舞台当日を迎えてしまった。

山神推しの私からしたら届いてすぐ見ないとか有り得ない・・・・・。


でもさすがに無理。


舞台歴は浅いけどがんばって集めたDVDとパンフたちが…………(泣)
こんな惨事だったんだよ?





そんな悲痛な心と楽しみな心がせめぎ合いながら臨んだ舞台。



一緒に見に行く友人と舞台の前にティータイム。
あぁ、なんかこの普通の感じ、ほっとする。



友人「今渡しちゃうけどいい?」


手渡される意味深なみたことあるような青いビニール袋。


これはよくお世話になってる某メイトの袋だ!!!
うちにもこの袋たくさんあるぞ!!

とオタクとして瞬時に判断する私。


私「ん?これはアニメイトの袋かな?」

友人「ちげぇよwwww東武百貨店の袋だよwwww」


違う…だと!?そんなバカな!!


並べてみると・・・確かに違う気がする・・・。
(すぐに比較画像撮れるくらい当たり前にアニメイトの袋あるっていうね!)


アニメイトがソウルメイトなオタクにこの微妙な差がわかりますか!!
わかってたまりますか!!!!



この色、この艶、この大きさの袋オタクに見せたら100人中100人がアニメイト!って答えるよ!!

なんでも鑑●団だって誤審ありえるよ!?!?!?!?!?



若干の恥ずかしさを覚えつつ本題に入り、アニメイト東武百貨店の袋の中を見てみると火事の見舞金とラッピングされた包み。
なんだ?このサイズといい固さといいカタログギフトか???

私たちはオタクとはいえ、もういい年した大人。
真面目に見舞金と品物を送るあたりもう子供じゃないんだなぁ(しみじみ)。

私自身の日用品は失ってないけど何か必要なものがあれば買いなってことかな。



オーケーオーケー。

OK、寿一!!

みなさん優しさありが東堂!!!!





そんなことを思いながら袋を開けてみると


ペダステのDVD!?!?!?!?!?





!!!!!!!(息を飲む音)


予想外過ぎて・・・・言葉にならない。
だって・・・アニメイトの袋だと思ったら東武百貨店の袋だったんだよ?

袋の話題の時にオタクフラグ一旦バッサリ断ち切られたんだよ????



それなのにこれって・・・・これって・・・・!!!!!!!


実家が火事になったとはいえ、微妙な立ち位置。
友人たちはそんな私を気にかけてくれて私が失ったものをと。

辛くても私は辛いって言っちゃだめだって思って明るく振舞ってたけど友人たちが優しくフォローしてくれて。

これまでの事を一気に思い出して。
友人達の優しさ再確認して。
あーもうみんな大好きって思ったら緊張が解けたのか涙が溢れてきて。



凄く泣かされた。



そのへんの適当なカフェで最初ゴミ箱の横の席取ったけど、友人が「あっちにしよう」って席移動してくれてよかった。
ナイス判断だぜ、友人よ!
ゴミ箱の横で泣いてるとかこの感動的な雰囲気に合わないもんね・・・!!



それにしてもこんなサプライズってある!?



人間感極まると抑えきれない涙が勝手にあふれてくるんだなって思った。


ついさっき「アニメイトがソウルメイト」って言った舌の根も乾かぬうちに言うけど、

私のソウルメイトはこいつらだ・・・!!!



友人達との硬い友情を再確認してとても感動的な雰囲気の中、零れる涙をタオルで拭いていたら友人が一言



友人「あぁ、おめさんやっぱりそのタオルなんだな?」


そのタオル↓



おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

めっちゃシリアスなお涙頂戴な感動シーンだったんですけど!!!!
このハンドタオルにツッコミ入れるのやめてもらえますぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!?


感動空間を生み出した友人の手によって感動をぶち壊された私の気持ちわかりますか!?


後でこの場に居合わせなかった友人達に感謝を述べたら発案者が私のタオルにツッコミ入れて雰囲気ぶち壊した張本人だっていうから驚きだよ!!

最後までこの雰囲気作った責任ちゃんと持てよな!!!!!



■□ペダステ感想□■
ペダステは控えめにいっても最高だった。
どのくらい最高だったかっていうと休日パスで乗り放題の切符使ってたはずなのに帰りは普通にSuicaで帰ってくるくらいふわふわしてた。

1.5倍くらいの交通費になってお得感ゼロに持っていくこのスタイル、おすすめしませんがそのくらいふわふわした。

おうちに帰るまでが遠足って言うけど、案外難しいからしっかりやろうね。

東京最終公演では、今泉、手嶋、青八木の並びを見たかったのに全く手嶋を挟むことなくたち振る舞っていてやきもきしてたのに、カーテンコールでまさに求めていた通りの並びをするし、手嶋は青八木くんのことハグするしなんかもう……語彙力足らないけどありのままのチーム二人がそこにあった!!
ドリームッショ!!

双眼鏡で覗いていたら手嶋のハンドルに★がついててハッとなったけど隣のマンションの覗きしてる気分になった。
手嶋のハンドルの★が隣のマンションのお姉さんのホクロ見つけた気分になってだな。
わかる、わかるよ、すごく興奮するんだよね。(新しい扉の開く音)

青八木役の八島さんは本人自身お父さんお母さんを大切にするとても青八木みを感じる人で最高過ぎた(語彙力低下)。

東京公演のカーテンコールがDISK2に収録されてることを願います。



東京公演の時は役者さんについて知らずに見てペダステ最高!!!!ってなってたけれども、数週間の間にツイッターで役者さんのことを知ってから見た神奈川公演は同じものを見てるはずなのに全く違うものを見ているような衝撃があってとてもびっくりした。

見に行った公演の舞台挨拶が全部自分の好きな人たちだったのでこれまた最高だなって思いました。
プレミアム席センター付近だったから今泉くんが手嶋さんの襟直す姿が間近で見ることもできて・・・便利すぎるから何度も使ってしまうけどまさにドリームッショ!!

ペダステという存在も大好きだけど、役者さん達も大好きでこれからも応援していきたい。



舞台前のティータイムにロイヤルミルクティー味のコレ食べようと思って忘れてたの帰りに食べながら帰ったんだけど、なんか年とるとむせちゃってうまく食べられないね。
  1. 2016/03/29(火) 12:49:59|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当に起こるとは思わないけど実際に身近に起こること

結論から言うと、実家全焼

近隣遠方問わず多くの方々に駆けつけていただき、差し入れ等非常に助かりました。

近所に住む幼馴染みの友人たちも心配して生存確認しに毎日顔見せてくれたり私が着る服持ってきてくれたりしたけど落ち着いて?
頻繁に会ってるんだからみんな知ってるでしょ、 今私が実家に住んでないって。

私の日用品何も焼失してないからね!?

最初は友人たちの方がテンパってて「何もないでしょ?これ着て!!」っていわれて「私は大丈夫だよ!?」っていっても混乱してて大変だった(笑)
今は「そういや一人暮らしだったねwww」って冷静になったけど。

そういうわけで、実家を出て一人暮らしをしているためダメージ半分、心配で駆けつけた側半分の中間の立場。
かけつける際に思いついた救援物資を持って行ったり、現場で頂いたりして実際身近にこういうことが起こった直後の状態を参考程度に書いておきます。(後半は体験記です。)


★★★とても助かった差し入れ★★★
・お湯
・水
・常温で日持ちするパン等の食べ物
・レジャーシートや簡易イス
・毛布類
・電話機
・ペットボトル飲料
・灯油ストーブ
・厚手の靴下


★気持ちは嬉しかった差し入れ★
・食器類
・野菜や果物
・服


※状況
・全員無傷
・雪の残る2月
・高齢化社会
・田舎過ぎる田舎
・コンビニがコンビニエンスな距離にない
・免許・携帯・財布・車焼失
・家族の体型:横にも縦にも幅がある


自分が駆け付ける時に家にあったカップ麺や衣服を持っていったけどお湯ないし、服はサイズあわなくてダメでした。
カップ麺はある程度落ち着いてからなら長持ちするし実用的だとは思うけど、仮住まいも何も決まってない段階ではかさ張るしちょっと困るかも?

★★★とても助かった差し入れについて★★★
ポットのお湯は寒空の下現場立会いするのに暖をとれて助かりました。
一番重宝したかもしれません。
簡易イス類も全体がすすだらけで休むところがなかったし、祖母もいたので座らせることができて大助かり。
外部と連絡しなくてはいけなかったので携帯も失った側として電話機がかなりありがたかったです。

★気持ちは嬉しかった差し入れ★
食器を頂いたのはいいけど家も何もないので火事直後数日は住まいが決まらないし(親戚の家にバラバラ泊めてもらったりしたので。)置く場所もないし、持て余してしまって申し訳なかったです。
野菜や果物の差し入れも調理しようがなく、来てくださった方々に配りました。
服もサイズが合わなくて着られず本当に申し訳ない。


↓以降体験記↓
姉から切羽詰った声で留守電が入っていたのに驚き、メールも来ていたので見てみると「家が燃えてる、笑えない」と。


はい???????



姉と連絡がとれ急遽家へ戻ったら見たことのない景色見せてもらいました。

正直一生見ずに終わりたかった景色。

古い木造建築かつ総畳張りだったから火の回りがよく、良く燃えたようです。

こんな時に私事だけど、ここのところ親とケンカしていて実家へ帰りづらくなっていたんですよね。
だからあまり実家に寄り付かずにいて、いざ戻ってみると家はなくなっていたわけで。
いつでも帰れるし、とか甘いこと考えてると私みたいに家なくなってたってことになりかねないので帰れるうちに帰っておいた方がいいですよ。

経験した私が言うんだから間違いありません。

帰っておけばよかったって後悔するから。

ちなみに火災の場合、屋根がちょこっとでも残っていると半焼らしいです。
屋根が全部落ちてると全焼になるので今時の鉄筋の建物はヤバすぎる火災じゃない限りちょこっと屋根が残ってしまって半焼になるみたい。
この知識、今後活躍する機会が訪れないことを祈るのみかな!


あと、当然のことなんですが現場検証が終わらないうちに寒いからって残りカスの廃材で焚き火するとめっちゃ怒られます。
現場検証終わるまで寒さは耐えてください。

現場いじれないから姉に布教するために貸していた焼け跡に散乱するR指定の入っちゃうような同人誌を前に片付けることも許されず立ち尽くし、親や親戚に隠し通してきたホモ本を横目に現場立ち会いを行うほどの苦行をすることになるなんて夢にも思わなかったわけで。

以前友人たちと「自分が死んだとき部屋のもろもろ見られたらヤバいよね」って話たことがあるんだけど、生きて立ち合いながらもろもろ見られるってのも相当ヤバいことも覚えておいてください。

散乱した同人誌は姉の部屋あたりなので私が疑われることはないけど、好き好んでBL読んでるわけじゃない人に濡れ衣着せるのも心が痛みます。
でも濡れ衣着せたまま知らんふりしますけど。(最低)

そんな薄い本たちを隠したくても現場をいじらないように言われていたので

大好きな作家さんの絵を!!

東堂さんの局部を!!!


現場検証中「歩いてて踏んじゃった」ていで踏み絵の如く踏みにじり、畳み掛けるようにぐりぐり踏んで蹴って泥で汚し

いろんな意味で精神的疲労がMAX状態に。
この現代で誰が踏み絵をすることになるなんて予想しただろうか。

教科書で学んだ踏み絵も、最近ワンピースで読んだオトヒメ様の踏み絵も「いやいやいや、とりあえずその場しのぎで踏んどけよ」って思っていたけどかなり精神がやられるね。

当事者になってやっとわかった。
私はわが身可愛さに踏んでしまったけどね(遠い目)

東堂さんの顔を踏みはしなかったけど、見られちゃマズイ結合部分とかもろもろ踏んで証拠隠滅しまくったのでタチ悪すぎたかも。


私自身、元々頻繁に引越しをしていたこともありアパートには基本日用品くらいで、そこで増えていく趣味のオタクグッズがあるくらいの生活環境。つまり実家に相当私物残ってた。
普段見ない卒業アルバムや家族との思い出の過去の写真類、部活やってた頃の思いでもろもろは実家に残していて全て焼失。

……現在の状況を整理すると、人生なけなしの白歴史の物的証拠抹消という悲惨な事態だよ(頭抱え)。

手元にそれなりに写真あるでしょって思うでしょ?
手元にあるのはコスプレ写真ね!!(オタクヤバイ)

とりあえず家族全員無事なので、何か救済できるものはないかという方向に話はシフトし、現場検証のあと掘ってみたらこれは・・・。


貸していたペダステのDVDとパンフ…溶けてる…………。



これはもう舞台沼あがれっていうことなのかしら。。。
泣きそう。

自分の持っていたペダステのもの全部失ったので、山神降臨(二つの頂上)のDVD届いたけど見る気になれない。

荒北「見せてやんヨォ!ゼッケン2番の引きってやつをヨォ!!」


ゼッケン2ば・・・・(ひきつった顔)

このあたりかな…。


もう一枚あってよかった…のかな。


呆然と立ち尽くす私に声をかけてくる弟。

弟「自分の部屋の収納らしきところ、知らない漫画が飛散してる」

私「私、実家出るときその辺置いといて親にオタバレするの怖くて勝手に弟の収納にぶちこんでいったやつだ………忘れてた」

弟「……………。」

なぜか私の私物ばかり燃えカスが発見される。
そりゃそうですよね、紙は燃えやすいとは言えぎっちぎちに段ボールにつめられてたら逆に燃えにくくもなりますよ。

オタバレに恐怖してるわりには実家にめっちゃオタクの形跡残ってるね???


<教訓>
残骸残したくなかったら余裕を持った保管を。
燃え残ってほしかったらギッチギチに敷き詰めて保管。




ついでに祖母のタンス貯金も硬貨なら残ってそうだから探して欲しいと言われて見つけたものがこちら。


1000円玉って。

いつからタンス貯金してるの(笑)




実際自分で平気だと思っても体は正直なものでストレスからくる吐き気と戦う日々だけど、そりゃ生まれ育った家が予告もなくなくなったらそうなるよ!!
仕方ないよね!!
私でこれだから実家の家族たちのストレスも相当だと思うので家族であり、見舞う立場として明るくフォローしないとね!

もう2週間も経つから記憶から消し去り始めてるので「こんなこともあったね~」って笑って読める日すぐくると思うんですけど。




余談。
火災当日、私と彼の記念すべき10年お付き合いした記念日当日デートの真っ最中に実家全焼の連絡。
頭の中のお花畑が一瞬で荒野に。

しかも、人生初のデートが警察署2回目のデートが裁判所っていう意味のわからないことを過去にしでかしてるんですよね。

スピードで捕まってその事情聴取に連れて行ってもらいたくて警察署行って、仕切りなおしの2回目のデートで違反金納めに裁判所。
で、極めつけの10年目で実家全焼

意味わからないんだけど!!!20年目とか何があるの、すごく怖い!!!!!!
  1. 2016/02/25(木) 19:35:58|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

1/10 甘詰留太先生サイン会

甘詰留太先生のサイン会へ行ってきました。

サイン会の情報を友人に教えてもらって、別日に配布される整理券も入手してもらって。
本当に感謝してもしきれない、ありがとう~!!

サイン会へ行くことが初めてなのでどういう準備をしたらいいかがわからず
とにかくファンレターを書いてみよう、と人生初のファンレターを書きしたためることを決意。

一方的なお手紙って何書いたらいいのかわからくて筆が進まない。
先生の作品の感想を書こう!と思って思い返してみても読んでるときはいろいろ感想を抱いていたはずなのに読み返す度に

「ヤバイ」「尊い」「可愛い」「神…!」

って語彙力低下しきった感想になってしまって手紙にこの4単語書いて渡したら何の推理ゲームのヒントだよって感じになるから
これなら渡さない方がいいかもって頭抱えたりもした。

せっかくご本人に会えるのでやはり手紙書かなきゃ!っと自分を奮い立たせ、書きださないと前に進めないふんぬ~~~~~!!!!ってとにかくペンを滑らせはじめてみると案外かけるかける!
いいぞ自分、その調子!!!!

先生の作品との出会いから書き始め、あっという間に数枚書き終わり読み返してみる。
あれ?これファンレターじゃなくて走馬灯かな???
何がいけなかったのかな?出会いから今までを書いたから?それとも文章能力の問題???
盛大に頭抱えてしまった(二度目)

いろいろ(自分自身に)問題があった気がするけどなんとか手紙が書き終わり、サイン会の準備バッチリ。



そして迎えた当日。
サイン会会場の本屋へ行くと先生がサインしてた~~~!!!
生の先生~~~~!!

すっごく緊張した。

エロ漫画家さんなのでサイン会に来てる人は男性が多いかなって思ったり、偏見だけどスケブ文化(サインとは分野が違うけど)は女性の方が多い印象なので女性多いのかなって思ったり。
緊張の中整理券番号順に並ぶと男性の方が多くて女性も思ったよりいました。

整理券

並んでる間整理券に先生へ一言書こうと思ったけど生の先生を見たらまた語彙力低下現象に頭悩まされ「大好きです」ってしかかけなかった~(泣)
走馬灯ファンレター書いてきてよかった~~~!!!

サイン会ってサインだけだと思ってたら○○さんへって名前も入れてもらえるし、好きなキャラ書いてもらえるしでも~~~なんなの先生最高!!!

自分をご自愛ください!!!

ありがとうございます!!!!


先生と対面して緊張して何も喋れずいたら、先生の後ろに立っていた編集さんかな?

「ナナカオはいつくらいから知ったんですか?」
「年上ノ彼女で出会ってそこからずっと大好きなんです~」
「おぉ~じゃあ10年選手ですね~!」

ってアシスト出してくれて親切~!!(感涙)


先生の生で描いてるところ見れて一人持ち時間3分くらい?
先生本当にご自愛ください~~~!!!
何百キャラ描くんですか~~!!!

そして知ったのが先生は目から描くんだなぁ、と。
私の中の神作家に殿堂入りしている小畑健先生も目から描いているし、神だなって思ってるとても絵がうまい友人も目から描いてるから絵がうまい人って捉え方とか凡人と違うのかな~って思いました。

先生になんとか愛を伝え、震える手で走馬灯レターを渡すことに成功。
別れ際には先生が握手をしてくれた~~~~!!!
握手できるなんて思ってなかったし、緊張して冬なのに手汗びっしょりで先生には申し訳ない。。。
乾燥の時期だから湿度大切ってことで許してください。

あ~~~もう手洗えない、わかる。
今まで「もう手洗えない~~~」って言葉に「いや、洗えよ」とか思っててごめん、こりゃ洗えないわ。

生で対面できてサインだけもらえるイベントだと思ってたら予想以上の収穫があったし、別件でも奇跡起きたし今年まだ10日しか過ぎてないのにこんなに幸せで私1年間生きていけるかな~~~(嬉泣)


余談。

カードキャプターさくら

ファンレターを書こうとレターセットを探していたらカードキャプターさくらのレターセットを発見。
懐かし~って思っていると私の目に飛び込んできたのは1996の文字。

1996…


今は2016年。

1996年って何年前かな~?


ちょっと計算が難しいな~?




不安なんだけどもしかして……20年前…?

すみません、全然難しくないってわかってた…20だね。

嘘だろ…?何の因果か奇しくも今日は成人の日。

このレターセットは成人式に参加してる人達と同じ月日を過ごしてきたというのか。
そういうことだ。

未来ある成人の20。

ふと気づくと手元にある遺物の20。


同じ20だというのになんだろう…この感じ。

綾波「ごめんなさい、こういうとき、どんな顔すればいいかわからないの」

シンジ「笑えばいいと思うよ」

私「笑えない」






  1. 2016/01/11(月) 10:12:32|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューカレドニア【後編】

<ニューカレドニアへの旅シリーズ>
その1:旅行前夜
その2:ニューカレドニア【前編】
その3:ニューカレドニア【中編】
その4:ニューカレドニア【後編】



4日目~旅行最終日~

朝市

午前中だけやっているという朝市へ。

あまりおみやげ屋さん的なお店が無くどうしようかと思っていたのでここで何か見つけたい気持ちはあったんだけど、なんていうか自分の買い物ばっかになってしまって。

じゃじゃん!
サンダル
サンダル買いました。編み方が可愛い!

日本で買った100均のサンダルはここでさようなら。
数日間の付き合いだったけど、たくさんの靴擦れとマメをありがとう。

ラッキーなことに靴買う時にのサイズは海外表記で38とか40とか書かれていてちょうど私、ロード用のビンディングシューズを出発前々日に見に行っていてビンディングのサイズ表記がちょうどソレだったので自分の足のサイズわかってたんですよ。
(露店のお姉さんも教えてくれましたけども。)

すごく運良くないですか???

言葉通じなくても大丈夫な知識持ってましたよ???(積極的にコミュニケーションとる気無し)

お買いもの後はホテルのプールサイドで日向ぼっこしながら支部を漁る優雅なアフタヌーン。
これぞバカンス、最高かな!

当初の予定ではマッサージにいこうと思ってたけど、熱湯コマーシャルになるくらい日焼けが痛すぎて。。。断念。

のんびりバカンスを謳歌していても最終日、帰国後も予定盛りだくさんだから気をひきしめなきゃ!という心持ちで過ごす最後の時間。


さらばニューカレドニア!!



あっという間にただいま、日本!!

(またもや飛行機寝落ちで記憶に無い)


5日目~最後の(文字通り)ヤマ場、ペダステライブビューイング IRREGURAR-2つの頂上-


旅先では青い空、白い雲!最高~!!

だったのに

日本では暗い空、白いモヤ!

心なしか雨降ってる~!!

えっ・・・雨・・・。
帰国後はライビュに向けてテンションあげるためにIH2年目のいろは坂・・・は時間的に無理なのでスタート地点である宇都宮城付近をサイクリングの予定だったのに!!

栃木県に着く頃には土砂降りで、天気のことまで考慮せずに予定立ててたからうわ~~~~ってなりました。

遠いところせっかくロードバラしてスーツケースと一緒に持ってきていたのに。

荷物

荷物になるけどガチで持ってきたのに(泣)

雨なら仕方ないですね。

大丈夫、またロード携えて栃木県行くから。

そして最後の締めのライビュは天気関係ないから。


ちなみに、今回のペダステの内容と関係ないいろは坂へいこうとしていたわけですが、ペダステの内容的には東堂さんと巻ちゃんの話でまぁクライマーつながりってことで、偶然手嶋車であるCannondale(友人所有)と真波車LOOK(右京所有)があったっていうのもあって、いろは坂は行ける範囲ってことでまぁクライマーごっこするか、と適当に決まりました。

天気予報みるっていう発想もなかったのでもし見ていたら無駄にロード持っていく必要なかったのかな?

私ってばよくお出かけにフィギュア連れて行く癖があるんですけど、さすがにお出かけに意味も無くロード持っていったりするほどまだ頭おかしくなってないと思うんですよ。

本当に天気予報見てなかっただけですよね。


ライビュ

さー、待ちに待ったライビュだ!!!
3人で行く約束をして、チケット2枚単位でしか申し込めなかったから私は別口でチケットを取ったにも関わらず友人2人の斜め後ろの席。
すごい偶然!嬉しいなぁ。

生でも観に行ったけど最初からもう悲鳴あげそうになるぐらい萌えてしまって・・・

一番私の心をつかんで離さなかったのはカモの存在ですね。(鳥好き)
生で見に行った時はカモが1匹だったのに最終公演では2匹に増えてるんですよ!?!?!?!
いきなりクライマックスな私は2016年2月のDVD発売まで待てない。

ほんと待てない。

どうしよう(頭抱)
頭抱えてる場合でもない、画面見よ?

東堂さんの白コートも可愛くて今年のトレンドはコレですね!

2回目見ても寒咲さんがかっこよくってかっこよくって、なんていうかかっこいい。(語彙力低下)

前回のライビュと違って今回からの企画なのか、ライビュ見てる人向けに舞台後楽屋から生中継があったので息とまりそうになりました。(もしかしたらとまってたかもしれない)

最高だった~DVDへの収録をお願いしたい( ;∀;)

そしてもっと息がとまったのが

2016年3月に総北新世代編

始まるっていうからさぁ!もうさぁ!?

年を取ると時間なんてあっという間に過ぎるので待つの余裕ですけど!

というわけで、最高かつ怒涛の1週間をすごしまして・・・なんていうか

俺、生きてる!(by真波)

って感じです。真波語ってほんと便利。
使いやすい。




以上、最高の1週間レポートでした!!
  1. 2015/11/26(木) 21:34:53|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューカレドニア【中編】

<ニューカレドニアへの旅シリーズ>
その1:旅行前夜
その2:ニューカレドニア【前編】
その3:ニューカレドニア【中編】
その4:ニューカレドニア【後編】




3日目~海賊王に俺はなれない~
ニューカレドニア


初のダイビング体験。
300m先にあるダイビング場所まではスノーケリングしながらのんびりいって、ダイビングスポットで潜るっていう流れでした。

私、カクレクマノミがすごく好きでなぜ好きなのかわからないけど鼠の海やネズミーストアへ行くとニモのぬいぐるみを買ってるくらい好きなんですけど、まさかこんなところに会いに行けるアイドル、カクレクマノミがいるとは~~~!!!!

文字通り目と鼻の先!!!

近い!!!!

舞台見に行ってもこんなに接近することはないのでは!?!?!?って近さで天に召されそうになりながらも現世に留まる私。
天国に一番近いって言われるのもダテじゃない。

ダイビング後も陸までスノーケルでぷかぷか楽しく潜って帰ります。
カラフルなお魚たくさんで楽しい~~~~!

ふと顔を上げると、友人が海水を飲んでしまったらしく

「しょっぺぇ~~~~~!!!ぺっ!!!」

って突然現実に引き戻すような面白いことするからさぁ、うっかり笑ってしまって鼻から口から息漏れして私もつられて塩水のむはめに。

巻き込むなっての!!

島に戻ってからはスタンドアップパドル(サーフボードに立ってオールでこぐようなやつ)も体験。

「桟橋まで頑張ろ~!」

と楽しそうに先導して漕ぎ始める友人。

桟橋

私も続いて漕ぎ始め、島から伸びる桟橋に向か…友人はどんどん沖の方へ?


友人との最後の会話が「いざ、桟橋へ!」だったので、友人には私には見えてない桟橋が見えているんだなぁと友人の雄姿を眺めながらついていくかを考えていると、それはもうすごい勢いでパドルをこぐ友人。

やはり彼女には私に見えない桟橋に向かっているんだ~~~、と感銘を受け

「がんばってるね~~~!!!」

声援を送る私。

「ちょう必死に漕いでるよ~~~!!!!」

友人やっぱりかっこいい。

私には見えない桟橋目指して頑張れ!!




―――この時、すでに彼女と意志の疎通が取れていないことに気付かなかった。


そう、彼女は私には見えない桟橋に向かって必死に漕いでいると思い、実際の彼女は流されて波に抗うのに必死だったという事に-----。



頭の中絶賛お花畑の私は友人が危険と戦っているとは微塵にも思わなかったのだ。

目の前にいるのに。

ふと、陸の方を振り返ると…これ、戻れなくない?

陸めちゃんこ遠いんだけど???


こうして、私自身必死で漕いでも立ちいかなくなってきた頃、機材貸してくれたお店のスタッフがウォータージェットで救助にきてくれました。

(救助後に話していたら「どんどん流されてってるな~って見てたよ」とのことで、流されてるのに気付いたけどすぐに救助に来ない感じが現地のゆったり雰囲気なので、日本人的の心理的には完全にアウトゾーンだと思いました。)


まずは陸から近い私のところに近寄ってきたんだけど、先に友人を救出してくれとお願いし、「救助が来たからいいか」と私はこぐのをやめてふよふよ漂っていたら

「こぐの諦めたら流されるだけだからこぎ続けて!!」

と言われて再びこぎはじめる。
えっ割と深刻に流されてる????(まだ絶賛お花畑)
必死で漕いではみたもののどうにもこうにも立ち行かずやっぱりあきらめる私。


自慢じゃないけど、あきらめ早いタイプだから。



最近ワンピースを読み始めたので俺は...海賊王にはなれねぇわ。。。

と、危険と隣り合わせにも関らず現地の空気によって頭の中がやっぱりお花畑で漂流してた。
変に取り乱して転覆するよりよかったと思うんだよね。

結果オーライ!!!

水上タクシーも遠慮なく通るし(もちろん助けてくれない)、沖は波が高いし風も強いしでボートにしがみついてないと転覆確実なくらい波が立っていたからバランスとるので精一杯。


………こがないから更に沖に流される…………………。(察し)


お父さん、お母さん、今までありがとう。





これ本当に転覆する。

徐々に頭の中のお花畑が更地になっていき、生きることを諦めはじめたその時!!

スタッフがすごい勢いで戻ってきたーーーーー!!!!

救世主!!!!

すごい勢いで戻ってきた、つまりすごく波を荒立てて帰って来た。

私はより一層転覆寸前。

やめてwwww転覆するわwwww

「ボードくっつけて連れて帰れないところまできゃってるからこっちに飛び乗って!」

ちょっとwww貴方の立てた荒波のせいで余計立てないwwwwww

ていうか酔った(笑)

魚に餌まきたい。

沖で酔ってあっさり生きることあきらめてしまえる人間なのでやっぱり海賊王にはなれへんわ…。
悪魔の実も食べてないのに水怖いわ。

今思えばFree!の七瀬遙パイセンも「水を甘く見るな」って言ってたね。
七瀬先輩すみません、正直甘く見てました。

先に陸に戻っていた友人は島に帰ってくるウォータージェットを見て(友人はボードのまま引っ張られて帰ったので私もそうやって戻ると思い)ボード上を見ると私の姿はなく・・・・(合掌)

いやいやいやいや、ちゃんとスタッフの後ろで小さくなって生還したよ!?!?!?

俺、生きてる~~~~!!!!(by真波)

リアル。

今後もし、海賊王に俺はなる!!!ごっこするとしたら必ず監視員さんいるところでやることをお勧めします。(経験談)

DSC01913.jpg

さらばなんとか島。(もはや覚えてない)

DSC01907.jpg

島を背中に船乗り場まで・・・・えっまだ船乗り場見えないんだけど。。。遠くない?



そんなこんなで旅の恥は掻き捨てて、マリンスポーツ後はホテルでマウンテンバイク借りて海岸沿いをサイクリング。

さっきまで海の藻屑になりそうだったテンションはどこ行った。

バカンスだからいいんです(笑)

気持ち切り替えて次へ!

DSC01986.jpg

ホテルを出てすぐが激坂で、この写真じゃあまり伝わらないと思うんですけど歩いてのぼってもかなりしんどくて、いやね、街で見たこの激坂
DSC01972.jpg
に比べたらあんなん坂じゃなかったかもしれないけどけっこうな坂だったわけで。

テンションあげていかないとのぼれないから坂を登りはじめて

「そぉれぃ!」

と真波ごっこの掛け声と同時にギアを替えたんですよ。

真波

そしたらそのタイミングで見事にチェーンが外れるわけですよ。


友人はどんどん坂をあがっていく。
やばい、今置いていかれたら連絡取り合う手段がない!!!(切実)

真波


急いでチェーンをかけ直していたら振り向いてくれた友人が坂の途中で止まってくれた!!!
ナイス振り向き!!!!

手嶋


普段Cannondaleに乗ってる人ってのは坂道のぼってて後ろにLOOK乗ってる人いるとなにかを察知して振り向いちゃうんですかね!?

※友人はクロスのCannondale(よくわからないけどこの人、帰国した翌日にロードのCannondale買ってて最高に頭おかしくてかっこいいです。)、右京はロードLOOK持ってます。
もういろは坂いくしかないですね!?!?!?!?!?

今回のしおりのテーマ金荒だったのにあのIH2年目シチュ再現しちゃってますね!!!(オタク脳)

日本に帰ったらペダステライビュ見る前にいろはのぼろうって言ってたのに海外でやっちまうんですね!?!?!?

手嶋さんのときは「あぁ~!!!振り向いちゃダメェ!!!気づいちゃダメ~~~~!!!」とか思ってたのに。

「景色がよかったんでな!!ティーブレイクしてたんだよ!!」

ティーブレイク

で、でたぁ~~~~!!!!

ティーブレイク入りましたぁ!!!!!!


Cannondale乗りは景色がいいとティーブレイクしちゃうんですね、わかります。
日本では考えられないくらい景色が良かったですもんね。
なんたって天国に一番近いんですからこんな最高の景色、ティーブレイクしないわけにはいきませんよね!!!!!

チェーンをかけなおして無事再出発しはじめた私達はどちらが山頂リザルト取ったかというと…

ハイ、LOOK持ってる私です。(LOOK関係ない)
だって友人もはや押してのぼってたもの。

スタート早々のメカトラを乗り越え、再スタートをきり、また坂をヒィヒィのぼりながらクライマーたちの真似をして

「坂を登ると笑顔になっちゃいますね!!」

とか言ってみたら

「ならねーよ!!!」

ってガチレスが返ってきました。
現実なんてこんなものです。


「そぉれっ!」っていっても何の効果もないけど、「自転車乗ってると作中の言葉がどんどんでてきちゃう」ってツール・デュ・スタッドvol.1で言ってたのわかるわ~~~。

「小野田ぁ、オレを置いていけ!」

「金城さんに全員連れて合流するように言われました」

とかほんとするする言葉がでてきちゃう。

サンセットがとってもきれいで、ホテルで借りたヘルメットと一緒にぱしゃり。

夕日

これをついったしたら

「ヘルメットも買って持って行ったの・・・?要らない荷物多すぎない・・・?」

というリプが来たので、そういうことやるやつだと思われてるんだなって。
フィギュアとかDVDとかウイッグとか持っていったから返す言葉がありませんけどね!!



一日全力で運動したあとはヒレ肉!
STONE GLILLってお店だったんだけど、石焼に生肉のっかってきて店名納得。

STONE GLILL

これ食べてプロテイン摂取したから泉田みたいにアンディとフランクの産声が聞こえてくるな!!!


ホテルに戻り、お風呂タイム。
湯船に手を入れてぬるま湯確認。
よっしゃ一日の疲れ癒すぞ~~~~~!!!!

足を一歩湯船に踏み入れた瞬間、熱湯コマーシャルかってくらい日焼けにしみて痛くて

あああああああああああぁぁぁぁ!!

と悲鳴をあげてびっくりしてバスタブにしがみつく私。
あ、このための電動で幕が上がるタイプの風呂なんだな。

ショートコント、熱湯風呂!
DSC01804.jpg

1112

11111

DSC01804_20151116002814291.jpg

みたいな使い方するってことですよね???
ちょっと粋な計らいすぎて最初に用意されても気づけなかったわ。

また夜は支部を漁ったり寝る前の儀式を各自行い、私は一瞬で天に召されていきました。

  1. 2015/11/16(月) 00:57:34|
  2. 通常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。